ウーマン

賃貸不動産の新サービス

男女

必要不可欠な保証サービス

近年の不動産業界では、家賃保証サービスの需要が拡大し人気になっているのを皆さんはご存知でしょうか。この家賃保証サービスは、リーマンショック後あたりから導入され始め、近年では多くの不動産屋で提携している家賃保証会社があります。この家賃保証サービスは、部屋を借りる際に必須ともいえる連帯保証人を、家賃保証会社と契約する事で連帯保証人代わりになってくれる不動産サービスです。このサービスがある事で、借主は連帯保証人を探す手間が省けるうえ、大家や不動産管理会社などは、間に保証会社が入り家賃保証してくれることで、家賃滞納などのトラブルを少なくできるメリットがあるので、安心して不動産事業を展開できる事になります。

連帯保証人依頼

近年の景気低迷や核家族化・高齢化社会などの社会的な要因もあり、部屋を借りる際の連帯保証人探しが困難になっている方々が多くなっています。今までなら、両親が高齢で連帯保証人になれなければ親戚などの身内に頼んでいたと思います。でも、いくら身内といえど自分の連帯保証人になってほしいと依頼するのは、とても気が引けるもので、まして親戚づきあいが少なければなおさらです。でも、このサービスがある事で、契約金や更新料など経済的負担は増えますが、保証人探しで気まずい思いをする必要がなくなります。この保証会社は現在では数十社あり、どの保証会社もプランは似たようなものではありますが、利用する不動産屋さんによって提携している保証会社が違う事が多いですので、自分が納得できる保証会社がなければ、ほかの不動産屋さんで物件探しをしてみるのもいいと思います。