レバレッジが魅力です|頼りになります|マンション管理会社は信頼できる場所を選ぼう
ウーマン

レバレッジが魅力です

集合住宅

利回りが大きく異なります

マンション投資をするのであれば、積極的にローンを組みましょう。なぜならば、マンション投資で収益を最大にするには総資産を膨らませる必要があるからです。自己資金だと限界がありますが、ローンを利用すれば、信用力次第で、自己資金の何倍ものレバレッジを効かせることができます。イメージが湧くように具体例を考えてみましょう。例えば、1000万円の手元資金がある場合、この1000万円で、年間家賃80万円を手に入れることができる中古ワンルームマンションを1戸買った場合、自己資金に対する利回りは8%になります。これに対して、1000万円を頭金として9000万円のローンを組み、年間家賃800万円を手に入れることができる1棟マンションを1億円で買った場合、自己資金に対する利回りは80%になります。

ローンは怖くない

ローンを組んでいるため、当初から1億円の1棟マンションがまるまる自分のものになるわけではありませんが、返済が進んでいけば、いずれ自分のものになります。しかも、返済原資は家賃で賄うことができます。手元資金だけでマンション投資をした場合とローンを利用してマンション投資をした場合だと、ローンを利用した方が圧倒的に早く1億円の資産を構築することができます。もちろん、ローンを組むことでリスクも負うことになります。しかし、ローンリスクはコントロールすることができますし、保有する収益物件によって、リスクを大幅に抑えることもできます。最初は少しずつローンを組んで、慣れてきたらローン金額を大きくしていくとよいです。